Do You Want To Know A Secret?

ジョン・レノンの作品です。

でも、歌っているのはメンバーの最年少、ジョージ・ハリスンです。

あまりにもこっぱずかしい歌詞なので、ジョンが無理やりジョージに押し付けたとか。

お手本がないので、ジョージは歌うのにとても苦労したそうです。



確かにこっぱずかしい歌詞ではありますね。


僕の秘密を知りたいかい。

誰にも言わないって約束してくれる。

そばに来て。

君の耳元で囁いてあげる。

君が聞きたがっている言葉を言ってあげるから。

僕、君に恋しちゃったんだ。



きゃ~、はずかしい。

確かに自分は歌えないなぁ。

ジョンの気持ちも分かりますね。

ビートルズ、共通して言えることは、コーラスの巧みさ。

この曲もジョンとポールのバックコーラスがいい味出していますよね。

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ
にほんブログ村


音楽ランキング
スポンサーサイト

This Song

My Sweet Loadの続編になります。

裁判に負けて多額の賠償金を支払うこととなった訳ですが、たしかその元となった音源の版権も

買い取ったとかって聞いたような気がします。

そこで、その裁判沙汰になったことをパロディ風に仕上げたPVがこれです。



曲のタイトルは「This Song」。

「この歌」という意味ですが、これは勿論「My Sweet Load」のことを言っています。

ジョージのささやかな抵抗といいますか、ジョークの意味があると思いますが、さらっと曲にしてリリースしてしまうなんて、懐の深さみたいなものを感じます。

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ
にほんブログ村

My Sweet Lord

ビートルズ解散後、水を得た魚のように活発的にソロ活動を始めたのはジョージ・ハリスンでした。

ビートルズ時代はジョン・レノンとポール・マッカートニーという偉大な天才がいたため、アルバム一枚に自作の曲は2曲程度しか発表できなかったこともあり、ソロになってのファーストアルバムAll Things Must Passは3枚組のアルバムでした。※CDは2枚組。

ビートルズ時代にそれだけ多くの曲をストックしていたということなんですよね。

さて、今日はそのアルバムの中からの1曲「My Sweet Lord」を紹介します。

この曲はジョージファンには曰く付きの曲なんですが、非常に似ている曲が他にあって、My Sweet Lordはその楽曲の盗作ということになってしまったのです。

訴訟にまで発展し、盗作であることになってしまいました。

そんな因縁がありますが、彼の代表作であることには間違いありません。

では、お聴きください。



にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ
にほんブログ村

Hey Jude

今日はビートルズのヘイ・ジュードです。


前半はおちゃらけていますね。

ジョンらしいですね。

この曲はご存知の方も多いことでしょう。

ヴォーカルのポールはピアノを弾いているので、ジョージが6弦のベースを弾いています。

といっても音源はレコードですから、実際音は出ていませんけどね。

この映像のように実際に4人と一緒に歌ってみたかったなぁ。

ジョンとジョージがいない今、もう叶わぬ夢ですが。

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ
にほんブログ村

Let It Be

今日は、この曲に耳を傾けましょう。

ビートルズが好きだったうりゃさんに捧げます。



歌詞と和訳