北風のキャロル

今日は寒いねぇ。

北海道は白いものがちらちらと舞っていたよ。

今は陽が差していますけど、寒い。

もうすぐ11月ですからねぇ。

いつ雪が降ってもおかしくはありません。

寒い北風が吹いてますよ。

北風?。

ということで、今日は北風のキャロルをどうぞ。





いゃ~、私にとっての永遠のアイドル。

荻野目ちゃん。

いいですねぇ。

勿論、年を重ねた現在の荻野目ちゃん、(ちゃんじゃ失礼か)も素敵ですよ。

ショートカットの女の子が好みなのは、やはり荻野目ちゃんの影響なのかな、やっぱり。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

いつも心に太陽を

私が好きな黒人俳優シドニー・ポワチエ。

私のブログタイトルでピーンと来た方もいらっしゃるでしょうが、彼が主演の映画のタイトルから拝借しました。

この映画を知っている方は結構年配の方かとは思いますが。

どちらかと言えば、郷ひろみさんを思い出す方が多いかもしれません。

この曲は、007ゴールドフィンガー、黄金銃を持つ男の主題歌を歌ったルルが歌っているんですよね。

小さな体からは想像もつかない、すさまじい声量を持った歌手です。

この曲も好きな一曲です。



映画や歌もさることながら、 いつも心に太陽を なんて、いい言葉だと思いませんか。

人間ですから、生きていれば、いいこともあれば悪いこともある。

楽しいことや嬉しいこと、辛いことや悲しいこともあります。

どんなときでも、自分の心の中だけには、さんさんと光輝く太陽を持ち続ける。

ちょうど飛行機に乗ったように、分厚い雲の下では雨や雪が降っても、雲の上は青空で太陽の光が溢れているような感じですかね。

これからも、どんな状況でも、常に心に太陽を持ち続けるように、心がけたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スケバン刑事

いまどきスケバン刑事ですかぁ?何ですかそれ?と聞かれてしまいそうですが。

これを取り上げるとは、年がバレバレですよね

えーい、構うもんか。やけくそだぁ。

とそこまで開き直ることはないんですけど、始めます。

アマゾンプライム会員になっているんで、ネットで映画が見られるですが、今日は「スケバン刑事」を見ました。

スケバン刑事といえば、昔、テレビで放送されていたドラマで、初代スケバン刑事は斉藤由貴さん、二代目が南野陽子さん、三代目が浅香唯さんだったんですよ。

自分は南野陽子さんの時からテレビで見るようになったんで、この映画は懐かしいぞということで見たんですが、いやぁ、ほんとに懐かしいぞ。

そしてみんな若いぞ。坂上忍さん、杉本哲太さん、伊武雅刀さん、蟹江敬三さん、長門裕之さん等々。

私はビー玉のお京こと相楽ハル子さんが好みで、それ目当てで見ていたことを思い出しました。

あ、この映画には、三代目の浅香唯さんも出ていました。

可愛いかったですよ。

当然、テレビでは、三代目麻宮サキも見ていたのは言うまでもありません。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

All Dressed Up

ご存知の方はかなりのツウの方とお見受けしますが、

全曲捨て曲なしの名盤をご紹介します。

これも私が大学生の頃だと思うのですが、David RobertsのテビューアルバムAll Dressed Upです。

何でこのアルバムを手にすることになったのか、覚えておりませんが、何故か持ってます。

洋楽好きの友人の勧めだとは思うのですが。

10曲全てがグーです。一度聴いたら、もうあなたを離さない てな具合なんです。

一時期このアルバムばっかり聴いていました。

YOU TUBEにも何曲かアップされているようですので、是非聴いてみてもらいたいですね。

アルバム自体はもう発売されていないようですが、私はレコードもCDも持ってるもんね。

こんなにいいアルバムなんですが、この一枚だけで、次がなかったのが残念でした。

二枚目は20数年後だったので、聴いて愕然、「ぜんぜん声が違うやん」確かに若いときは高い声でますもんね。

年を重ねるうちに大人しくなりますわな。

All Dressed Up 今でも時々聴きますが、やはりいいですね。

青春が蘇りますよ。

以下、私の解説付きで紹介します。

タイトルからYOU TUBEにジャンプします。

(音がでますので、音量に注意してください。)

Midnight Rendezvous 秘められた大人の恋といった感じ

Aywhere You Run To 君が行くところ僕はついていくよ(そのままやんか)

Boys Of Autumn そこそこヒットしたのでは、どかで聴いたことがあったような。

All in the Name of Love ハードなロックナンバー 情熱的で素敵です

Too good to last 長続きしなかった悲しい恋の歌 胸にぐさっときますね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

美しいなぁ。綺麗だなぁ。

大学生の頃、友人と見に行った「ローマの休日」。

友人と言っても、男なんですけど。

今思えば、何が悲しくて野郎とこんな映画見に行ったんだろう。

まあ、それはひとまず、こっちにおいといて。

世の中に、こんなに美しい、綺麗な女の人がいるんだなぁと思ったものです。

そうです。オードリー・ヘップバーンです。

hepburn.jpg

美容室で長い髪をばっさりカットした時の、あの衝撃。

今でも忘れられません。

未だに、彼女を超える女性は現れませんね。

きっと、この先もずっと。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村