Let It Go

明日が今年最後のお仕事となります。

一年間頑張ったなあ。

なんて、当たり前のことなんですけどね。

働かないことには、生活できませんから。

正月休みはゆっくり休むぞ。

どうか雪は降りませんように。

除雪ばかりじゃ休むどころじゃありませんからね。

年が明けたら、北海道神宮に初詣に行こうかな。

来年も良い年になりますように。



にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Winter Bells


北海道はいよいよ冬真っ只中へと突入しますので、今日は冬の歌で行きます。

倉木麻衣さんのWinter Bellsです。

軽快なテンポなので、聴いていると暖かくなるような気がします。



にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ
にほんブログ村

八甲田山


三連休初日、23日は、北海道は一日中吹雪でした。

まさに八甲田山状態でした。

という訳で、今日は八甲田山です。



高倉健さんをはじめ、大物の俳優さん勢ぞろいです。

この映画は実際にあった話 八甲田雪中行軍遭難事件 に基づいて作られたんですよね。

神田大尉こと北大路欣也さんの「天は我々を見放した。」のセリフが忘れられません。

八甲田山 テーマ曲

体調の変化

さて、その後の体調の変化ですが、前回の記事を書いた次の日ですが、飛蚊症が発症しました。

今度は左目です。

右目で慣れてましたので、とうとう来たかという感じです。

ネイチャーメイドのルテインを継続して飲んでいるので、気にはならないで助かっています。

ヴォトリエントを服用していると、副作用が色々出て来ます。

もうひとつの副作用について書きますが、今年の7月に受診した職場の健康診断で、心電図に異常ありとの通知が来て、病院で診てもらったら、QT値に若干異常があり、異常といっても若干基準からはずれているということで、今日地元の病院で心電図をとってもらったら、全然異常なしということだったので、一安心です。

心臓にも作用するんですねぇ。

怖いですねぇ。

そういえば、癌そのものでなく、薬等による重篤な副作用で亡くなるという場合もあるそうですので、日頃から絶えず健康状態には気を配る必要がありますね。

下痢の方はほとんどなくなりましたね。

その代わりおならがよく出るようになりました。

どういう関係なんでしょうか。

下痢よりはましですが、ちょっと困りますね。

今のところ、そんな状態ですので、何事もなく無事に年を越せるのではないかと思っています。

風邪もひいていないので、この調子で来年も行けばいいなぁ。

皆さんも体調には十分注意して、よい年を迎えましょう。

にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ
にほんブログ村

ジン ジン ジングルベル


毎年恒例になっています森高千里さんのセルフカバー

ジン ジン ジングルベルの2016年ヴァージョンです。

是非ともずうっと続けてほしいものです。

いゃ~、こんなサンタさんなら大歓迎ですね。

僕にもプレゼント持って来てくれるのかなぁ。

楽しみに待っていようっと。



にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ
にほんブログ村

いつかのメリークリスマス


いよいよ今日はクリスマスイブですね。

第8弾はB'zの「いつかのメリークリスマス」で行ってみましょう。

歌詞がいいですよね。

でも、歌詞に出てくる色褪せたいつかのメリークリスマスとか、離れることはないと言った後で、急に僕は何故だかわからず泣いた
ということは、アンハッピーソングになっちゃうんでしょうかねぇ。



愛する人、大切な人の為に何かを買って足早に通り過ぎる、しかも幸せそうな顔で。

クリスマス・イブですから、街はこんな光景でいっぱいなんでしょう。

それでは、家族団欒で、友人と、恋人と、楽しいイブをお過ごしください。

メリークリスマス!!

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ
にほんブログ村

Wonderful Christmas Time


今日も洋楽で行きます。

第7弾クリスマスソングはポール・マッカートニー&ウィングスで「Wonderful Christmas Time」です。

この曲もこの時期結構流れる曲なので、何処かで聴いたことがある人もいる筈。

そう思っているのは私だけかな。

アットホームな感じで、家族で、友人で、みんなで一緒になって盛り上がるような感じがします。

クリスマスは楽しまなきゃねぇ。



にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ
にほんブログ村

Last Christmas


クリスマスソング第6弾は、誰もがきっと聴いたことがある曲。

ワムのラストクリスマスです。

この時期になると、必ずどこかで流れますよね。

曲の感じとは違って歌詞は意味深ですが。

ラストは最後ではなく、去年の意味。

つまり最後のクリスマスではなくて、去年のクリスマスという意味です。




去年のクリスマスは、僕は君に愛を捧げたけれども、次の日君は捨ててしまった。

今年は泣きたくないから、特別な誰かに捧げることにするよ。てな具合です。

ふられた彼女への恨み節みたいなもんですね。


にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ
にほんブログ村





Christmas Time Is Here Again

クリスマスソング第5弾はビートルズで行ってみましょう。

ファンに向けたクリスマスレコードです。

歌詞は、Christmas Time Is Here Againの繰り返しです。

終わらない歌状態ですね。

一度聴いたら忘れられない曲です。



にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ
にほんブログ村

クリスマス・イブ

クリスマスソング第4弾は山下達郎さんで行きましょう。

余りにも有名、定番中の定番ですね。

この曲は。

歌詞の内容は、私にぴったりのアンハッピーな内容ですね。

なかなかドラマのように上手くは行きませんよ。



にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ
にほんブログ村