ねらわれた学園

2017/01/31
連日原田知世さんネタで失礼します。



知世さんが出演されていたテレビドラマ「ねらわれた学園」全話がYOUTUBEにアップされていました。



まだ全部見終わっていませんが、いゃ~懐かしいですね。蘇りますねぇ。みんな若いですねぇ。



でも、今見ると、いかにも昭和を感じさせます。



それでは続きを見なくてはなりませんので、今日はこの辺で失礼します。



このNG編も笑えます。是非ご覧ください。

スポンサーサイト
comment (2) @ TV

時をかける少女

2017/01/30
土曜日の実験室。

全てはそこから始まった。

ちょっと淋しい、恋物語なのかな。

久々にレーザーディスクを見てました。

今時レーザーディスクなんて馬鹿にされそうですが、レトロな感じでいいじゃないですか。

このディスクもオークションで100円でゲットしたんですよ。

レーザーディスクは何度見ても映像は劣化しませんからね。

大きくて場所はとりますが、LPレコードと同じで存在感があってディスプレイにもなるし、所有しているという満足感もあるし。

ちゃんと知世ちゃんのポスターもついています。

RIMG0002.jpg
RIMG0004.jpg

時をかける少女 エンディング



って、全然映画のコメントになっていませんね。

ラストの知世ちゃんの笑顔に癒されます。
comment (2) @ 映画

酸っぱい経験

2017/01/29

himikoさんのコメントを書いていて思い出しました。



アイドルではありませんが、80年の曲で女優の多岐川裕美さんが歌った「酸っぱい経験」です。



多岐川さんは79年のテレビドラマ「俺たちは天使だ!」に出演されていたので、知っていましたが、当時純粋な少年だった僕ちゃんには普通の綺麗な女優さんでした。



このドラマが凄く好きだった私は、大人になってからこの番組のブルーレイボックスを購入したんですが、多岐川さんてこんなに綺麗で魅力的な女性だったんだなと、改めて思いました。



それで同時期にNHKのテレビドラマ「七瀬ふたたび」にも出演されていたことが分かり、このドラマのDVDも買ってしまいました。



音楽と全然関係のない私の趣味の世界に話が脱線しましたが、多岐川裕美さんの「酸っぱい経験」をお聴きください。



いま歌詞をよく聴いてみると、意味深なことを歌っていらっしゃいますね。



残念ながら私には「酸っぱい経験」にまつわるエピソードはありません。



私が鈍いだけなのかもしれませんが.....。

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ
にほんブログ村
comment (3) @ 音楽

虹の都へ

2017/01/28

北海道の冬といえばスケートボードが現れるまではスキーでした。


私も若い頃はスキーに出かけていました。


原田知世さん主演の「私をスキーに連れてって」という映画もありましたね。


当時テレビのCM(ミズノのスキーウエア)でこの曲が流れていて、スキー場でもよく流れていたんですよ。


だからこの曲を聴くとスキー場へ行きたくなってしまうんですが、そんなことでとても懐かしい曲です。


この曲がきっかけで彼の曲を聴くようになり、アルバムも何枚か持っています。


好きな女の子と一緒にスキーに行ったことを思い出します。


その後どうなったかは、そんな野暮なこと聞いちゃだめだめ。


高野寛 虹の都へ



にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ
にほんブログ村
comment (4) @ 音楽

恋のゲーム

2017/01/27


アイドルシリーズを一休みしまして、今日はスコッティーズやロゼッタストーンを先に取り上げていましたが、肝心要のベイ・シティ・ローラーズを取り上げていませんでしたので、大変遅くなりましたが、とりあげたいと思います。

一応、メンバーを紹介しておきましょう。

レスリー・マッコーエン ボーカル
エリック・フォークナー リード・ギター
アラン・ロングミュアー ベース
スチュアート・ウッディ・ウッド サイド・ギター
デレク・ロングミュアー ドラムス
当初メンバーは以上5人。

アラン・ロングミュアー脱退後、イアン・ミッチェル(ギター)が加入。

そのため、スチュアート・ウッディ・ウッドがベースに転向。

イアン・ミッチェル脱退後、パット・マッグリン(ギター)が加入。

その後パットも脱退。

イアンもパットも短期間しか加入していませんでしたので、5人メンバー揃っている時までがローラーズと言えると思います。

その後レスリーが抜けたり、また、戻ったりとかしてごたごたしてたようですので。

ローラーズの中でも私が好きな曲。

恋のゲームをどうぞ

Bay City Rollers - It's a game



にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ
にほんブログ村
comment (2) @ 音楽

SHOW ME

2017/01/26

この方をアイドルとして位置づけていいのか非常に悩みましたが、気になる方なので取り上げることとしました。

目鼻だちくっきりのべっぴんさんです。

私の思い込みですが、きっと竹を割ったようなさっぱりとした性格で、姉御肌のような方なんだと思います。

好きなものは好き。

嫌いなものは嫌い。

とはっきり白黒つけないと気が済まないような。

と好き勝手に書いてますが、こういう性格の女性、嫌いじゃありません。

どちらかというと、タイプなんですよ。

森川由加里 SHOW ME



テレビドラマ『男女7人秋物語』の主題歌としてヒットしましたね。

布施明さんとご結婚されたのには、がっかりしましたが。

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ
にほんブログ村
comment (2) @ 音楽

カ・イ・カ・ン

2017/01/25

80年代アイドルシリーズ。


昨日から始まったようですが、すでに荻野目ちゃん、松田聖子さん、原田知世さんはとり上げていますので、昨日のキョンキョンに続く5人目は誰でしょうかね。


タイトルでピーンと来た方もいらっしゃるでしょう。


女優さんでデビューした方なんですが、歌も歌っちゃうんです。


そのギャップが余りにも凄くて鮮烈なデビューで印象に残っている方なんですよ。


「カ・イ・カ・ン」


といえば、もうおかわり、じゃなかった、お分かりですよね。


そう、薬師丸ひろ子さんです。


とても清々しくて、新鮮でしたね。


今まで聴いたことのない歌声で、それがとても魅力的でした。


セーラー服と機関銃



ほんと、あどけない表情で、初々しいですね。

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ
にほんブログ村
comment (4) @ 音楽

なんてったってアイドル

2017/01/24
80年代アイドルシリーズ!

って、そんなのいつ出来たのという声が聞こえてきそうですが、はじめます。

なんてったってアイドル!

なんてったってコイズミ!

キョンキョンの登場です!



アイドル自らがアイドルと言い切っている。

いいんだろうか。

キョンキョンだからいいんです。

いゃ~若いですねぇ。

きゃぴきゃぴしてますね。

アイドルど真ん中という感じです。

若いって、いいですね。

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ
にほんブログ村
comment (4) @ 音楽

Walk Like An Egyptian

2017/01/23

アメリカのガールズバンド、バングルズ。

女性4人組のバンドです。

やはりルックス的にヴオーカル&ギターのスザンナが小さくてお目目ぱっちりで可愛いかな。

ヒット曲としては「マニック・マンデー」がありますが、今日は全米ナンバーワンのヒット曲となった「エジプシャン」です。

The Bangles Walk Like An Egyptian



このエジプシャンなんですが、何とあの「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」のエンディング曲にも使われていたのにはびっくり仰天。

まぁ、「エジプト編」だからエジプト繋がりで使われたんでしょうけれども。

タイトルを直訳すると「エジプト人のように歩け」ですけど、歩く姿は古代エジプト人のようとか、古代エジプト人のような歩き方という感じらしいです。

エジプト王家の墓の絵って、人が連なって描かれているでしょう。

そのことを言っているようです。

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ
にほんブログ村
comment (0) @ 音楽

すてきなサンデー

2017/01/22
今日は日曜日。

みなさん、どんな1日でしたか。

日曜日ということで、今日は「すてきなサンデー」です。

イギリス リバプール出身の4人グループ。

確かバスターのデビュー曲だったと思います。

ローラーズが出てきた辺りから、このようなグループが出てきたと思われます。

彼女が遠くに引っ越してしまい、会えるのは日曜日1日だけ。

早く日曜日が来ないかな。

というような歌詞です。

愛する人とは毎日でも会いたいですよね。

でもね、郷ひろみさんはこう歌いました。

「会えない時間が愛育てるのさ。」

物理的に会える距離じゃないと、そうでも思わないと、気持ちの行き場がないというか、やってられませんよね。

そういう経験がないので、実際には分かりませんが。

では、素敵なサンデーをお過ごしください。

Buster - Sunday




にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ
にほんブログ村
comment (0) @ 音楽