She's Leaving Home

2017/04/18
ビートルズのアルバムの中でも最高傑作と言わている「サージェント・ペッパー(サージェント・ペッパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド)」から、とても綺麗な曲「She's Leaving Home」を紹介します。



個人的にはもっといいアルバムが一番だと思っていますが、それはまた後々。

タイトルから分かるように、家出をする娘のことを歌っています。

両親の生活を犠牲にしてまで、娘には何不自由なく全てを捧げていたのにという親の心は知らずに、厳しい躾など窮屈な生活から抜け出したかったのでしょう。

自由になりたくて。

歌詞のほとんどは(娘の心境)ポール・マッカートニーが、掛け合うような(親の心境)バックコーラスの部分はジョン・レノンが書いたといわれています。

本当にこの掛け合いが絶妙です。

ここがこの曲の最大のポイントでしょう。

ビートルズのメンバーは誰ひとりも演奏には参加していません。

ポールとジョンの歌声のみレコーディングしています。

似たような曲に「エリナー・リグビー」もありますが、歌詞の内容も含めてこちらの曲の方が数段上というか、好きですね。

詳しく解説をしているサイトがありました。


にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ
にほんブログ村

comment (0) @ ビートルズ

部屋とYシャツと私

2017/04/17
部屋とYシャツと私(PV)


dailymotionに飛びます。
ご本人の映像

この曲も結婚式で歌われた曲ですね。

新婦さんのお友達が歌っていたのを見た記憶があります。

結婚する女性の気持ちを歌った内容となっています。

女性の気持ちが分かりますね。

ところどころコミカルな歌詞もありで楽しいです。

女性は鋭いですから、簡単に嘘はばれます。

正直に生きましょうねという教訓を教えてくれる曲です。

違うか(笑)。

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ
にほんブログ村

comment (0) @ 音楽

ロマンス

2017/04/16
原田知世さんの1人2人唱、ハモリが聴きどころでしょう。



youtubeに飛びます。

軽快なテンポで、とても楽しい気分になります。

原田知世さんを代表する1曲には間違いありませんね。

ところで、82年10月から12月に、フジテレビで放送されていた、知世さんが出演していたテレビドラマ「狙われた学園」の話になりますが、最終回では、未来の世界を正しい世の中にするため、京極少年と共に未来へ旅立ってしまいますが、京極少年を密かに思っている高見沢みちると体を入れ替え、じゃなかった、心(精神)を入れ替え、現世には高見沢みちるとして残ることになるのですが、なんともまどろっこしい結末となりました。うやむやというか、はっきりしない終わりでしたね。

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ
にほんブログ村
comment (3) @ 音楽

マイ・ピュア・レディ

2017/04/15
77年リリースされた 尾崎亜美さんの「マイ・ピュア・レディ」

資生堂のCMでも流れました。

そのCMがこれです。


小林麻美さん若い。

小林麻美さんといえば、長い髪というイメージがありましたが、ショートの時もあったんですね。

とても可愛いですね。

そしてこちらが尾崎亜美さん マイ・ピュア・レディ


懐かしい。

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ
にほんブログ村
comment (2) @ 音楽

Come Dancing

2017/04/14
ジェフ・ベックとはこのアルバムが最初の出会いでした。

そのきっかけとなったのが、Come Dancingです。



ドラムから始まるこの出だし。

かっこいいですよね。

1回聴いただけで虜になってしまいました。

勿論この曲が収録されているアルバム「Wired」も持っています。

カバーしている映像がありました。



リードギターが女性なんですね。

かっこいい。

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ
にほんブログ村

comment (2) @ 音楽

チェリーブラッサム

2017/04/13
フリフリのついたドレスを着て、まさしくアイドルを絵に描いたら、こうなるという感じですね。

4月、春ということで、桜にちなんだ曲を選んでみました。

北海道ではまだまだ先の話ですが、早く桜を見てみたいなぁ。



にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ
にほんブログ村
comment (4) @ 音楽

夢の中で会えるでしょう。

2017/04/12
高野寛さんがキングトーンズのために提供した曲。

今日はご自身の歌とキングトーンズとの競演バージョンをお届けします。

夢の中で会えるでしょう


夢の中で会えるでしょう 高野寛・キングトーンズ


キングトーンズのヴァージョンもなかなかいいですよね。

好きな人が夢に現れるってこと、なかなかないですよね。

うちのカミさんと付き合っている時だって、夢には出てきませんでしたよ。

まあ、人によって違うでしょうけどね。

夢で会うより、実際に会う方がいいですもんね。

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ
にほんブログ村


comment (0) @ 音楽

くちびるヌード

2017/04/11

とっても可愛い高見知佳さんの「くちびるヌード」です。

youtubeに飛びます。
https://www.youtube.com/watch?v=10VrT0FxXeQ

ご存知の方も多いでしょうが、EPOさんが高見知佳さんに提供した曲で、作者自身も「くちびるヌード・咲かせます」として、セルフカバーしています。

EPO くちびるヌード・咲かせます



知佳さんの方が可愛いですが、歌はやはりEPOさんに軍配ですね。

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ
にほんブログ村
comment (0) @ 音楽

気分を変えて

2017/04/10

今日は山崎ハコさんの「気分を変えて」です。



小さくて華奢な体からびっくりするような声量の持ち主です。そういう所では大橋純子さんも正しくそうですね。

テンポの良い軽快な曲で好きな曲です。

例によって、一番ヒットしたであろうこの曲しか知りません。

お勧めの曲などありましたら、教えてください。

数少ない女性フォークシンガーとしては元祖的な存在ではないでしょうか。

違ってたらご指摘ください。

この曲確か香坂みゆきさんがカバーしてた筈です。



やはり本家本元にはかないませんね。

文句なし山崎ハコさんに軍配です。

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ
にほんブログ村
comment (0) @ 音楽

My Sharona

2017/04/09

忘れられないギターリフではじまるナックの「マイ・シャローナ」



79年のヒット曲です。ナックといえばこの曲しか知りませんが、他にもヒット曲あるのかしら。

ひょっとして一発屋だったりして。

違ってたら、御免なさい。

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ
にほんブログ村
comment (2) @ 音楽