私の病気について

今日は、私の病気について書こうと思います。

平成17年、人間ドックで左の腎臓に腫瘍があることが分かり、8月に左腎臓を摘出しました。

以後経過は順調でしたが、平成27年に受けた人間ドックで、肺に影があることが分かり、検査入院の結果、腎癌の肺転移であることが分かりました。

何で10年も経っているのに、再発・転移なんて、こんなのありかと愕然としました。

転移してしまったものは仕方ありません。

また、癌との闘いが始まりました。

27年10月、北海道がんセンターに入院、検査で両肺の他、胃のリンパ節、脳にも転移が見つかりました。

手術はできないため、ヴォトリエントによる分子標的薬治療を受けています。

先月で1年を経過。

今のところ経過は良好で、画像上癌は見えない状態にまでになっています。

ヴォトリエントは、今のところ、一番副作用が少ないといわれていますが、私の場合、血圧の上昇、皮膚や髪の毛の変色・脱色、下痢、視力低下が見られます。

薬は3錠からスタートしましたが、味覚障害、食べ物の味がしなくなり、食欲が全くなくなり、2錠、1錠と減らし、1錠でずっと続けています。

1錠でも効いてくれているので、助かっています。

分子標的薬は、いずれ効かなくなる時がやってくるので、ヴォトリエントが1日でも長く効いてくれることを祈っています。

にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

はじめまして

今日、はじめて、北風のキャロルさんのブログを見つけました。
私も腎癌で、手術はH15年です。
闘病開始は同じ頃ですね。
それが10年後に・・・・ああ。本当に腎癌はそのような事がありますよね・・・。
現在は、ヴォトリエントでコントロールできているようでよかったです!
あまり病気の事は書かれないブログになるのですかね?
色んな事に興味がおありのようで、楽しいブログになりそうですね
是非、リンクさせてください。

Re: はじめまして

himikoさん はじめまして。

コメントありがとうございます。
そうなのです。10年経過でもう、完全に大丈夫だろうと思った矢先だったので、どうして今なのという感じでした。
お陰さまで、ヴォトリエントが効いてくれているので、普通の生活が出来ています。

病気のことは小出しにして行きたいと思います。
楽しいことや嬉しいこと等を沢山書いて行きたいと思います。

拙いブログなのにリンクくださり、ありがとうございます。
もっと真面目に書かなくてはいけませんね。緊張します(笑)。
これからもどうぞよろしくお願いします。