Smoke On The Water

とっても有名なギターリフ。

ディープ・パープルのスモーク・オン・ザ・ウォーター。

僕にも弾けたギターリフ。

これで私もリッチー・ブラックモア(笑)。

世のギター小僧はこぞって真似したものです。

日本でのライブ映像ですが、白黒の映像というのが時代を感じさせます。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

来た!ハードロック

な~んて言って、聞いていたのはかなり昔・・・

でもディープ・パープルくらいの大物ならさすがに覚えています(^^)
で、この「Smoke On The Water」はやっぱり大好きです。
北風のキャロルさん、弾けるのですね!かっこいい~

ホテル・カリフォルニアも弾ける人、多かったでした。
ダブルネックとか、ボトルネックとか、今もあるのだろうか・・(^^

ギター小僧

キャロルさん

こちらにははじめてコメントさせていただきます。genです。

いや〜この曲を取り上げてくださりありがとうございます^_^

中学2年の放課後友達の家で良く聞いてました。
バーン、ハイウェイスターと並ぶディープパープル名曲中の名曲ですよね。

当時このギターソロが弾けるかどうかがギターの腕前の指標になっていた気がいたします。

僕は下手っぴベースでしたので弾けませんが
いつかキャロルさんのギターが聞きたいです^_^

私が今でも一番好きなバンドはリッチーがディープパープル脱退後作ったレインボウです。

後年ジミー・ペイジの方がセンスは上だと思うようになりましたが•••(演奏力は別として)^_^

simco さんがイーグルスに触れていたので一言を、ホテルカリフォルニアはもちろん、デスペラード、ニューキッドインタウンなど玖珠の名曲だらけの大好きなバンドです。

また ボトルネックやダブルネックなどをご存知で恐れ入りました。

長々と失礼致しました。




ご存知でしたか!

おお、やはりご存知でしたか。
流石はディープ・パープルですね。

友人に好きな奴がいて、「紫の炎」を立派なステレオで大音量で聴かされました。
その騒々しい音に度肝を抜かれましたね。
なんという喧しい音楽なんだという印象しかありませんでした。
普通にラジオで聴く分にはそうでもないのにね。

Simcoさん、弾けるといっても、このフレーズの部分だけですよ。
ホテルカリフォルニアは挑戦しましたが、挫折しました。

Simcoさんってギター詳しいんですね。只者ではありませんね。

genさん ようこそ!

genさん お越しくださりありがとうございます。
この曲ならコメントいただげると思っておりました。
本当に嬉しいです。

Simcoさんのところにも書いたように、初めて聴かされたのがバーンで、でかい立派なステレオで聴かされましたから、ぶっ飛びました。こんな騒々しい音楽があるんだなと。強烈な印象があります。

Smoke On The Waterはスローで、そんなに騒々しくない曲なので、安心して聴くことができますし、他の人にも勧めやすいですよね。

仰るように誰もがコピーした曲だと思いますが、私の場合弾けたといっても、このイントロのフレーズ部分だけですので、お恥ずかしい限りです。

genさんはベーシストだったのですね。カッコイイじゃないですか。私もベース弾きたかったんですよね。だからベース弾ける人憧れちゃいます。

なんといってもリッチー・ブラックモアのギターが抜群でしたから、当時はギター小僧憧れのギタリストでしたね。

ハードロックは他には、キッスやレッド・ツェッペリン位しか知りませんので、お勧めがあれば聴いてみたいと思います。

また、コメント出来そうな曲がありましたら、是非お願い致します。
コメントありがとうございました。