これでも闘病ブログか?

癌の転移が分かった時は、がっくりしました。

これは誰しもそうでしょう。

術後10年が経過し、もう大丈夫だと私自身そう思っていました。

手術を受けた地元の病院の先生からも、もう年1回の検査も必要ないんじゃないかと言われてましたからね。

で、そうなった時に真っ先にすることは、「腎臓癌 転移」とか「腎がん 闘病 ブログ」とかでネット検索。

実際にがんと闘っている人はいるのかな。

経過はどうなんだろう。

何年位生きられるだろうかというようなことを調べまくりました。



私は両肺のほか、脳や胃周辺のリンパ節にも転移しており、いわゆる全身がんの状態だったので、もうだめだと思っていました。

現に闘病ブログを見てみると、若くして亡くなられた方が何人かおりました。

家族の方がブログの最後を締めくくっていました。

ああ、自分もそうなるんだなぁと思いました。



地元の病院から札幌のがんセンターで治療を受けるよう紹介状をもらい、病院の先生の指示は、分子標的薬による延命治療しかないことを告げられ、それしか方法がないのであれば、それに従うしかないなということで、当時一番副作用が少ないと言われていたヴォトリエントによる治療をはじめることになりました。

詳しい経過は以前の記事、カテゴリで「病気」を選択して貰えば、ご覧になれます。

薬を飲み始めて現在1年7月を経過しましたが(途中3週間の休薬期間あり)、脳・胃周辺の病巣は消え、病巣は肺のみと、極めて良好な状態をキープしています。

ここのところ、下痢もなくなり、以前と変わらない生活を続けることが出来ています。

仕事にも全く支障がないので、助かっています。

転移が発覚した時は、目の前真っ暗でしたが、1年経過後に、ひとつ自分が生きた証として、ブログでも書いてみようと、16年10月から始めました。

ブログは10年位前に、3年位やっていましたので、昔を思い出しながら始めました。

一応、これでも闘病ブログにはなっていますが(本当か?と突っ込まれそうですが)、ほとんど自分の趣味の世界になっていまして、何の役にも立っていませんが、逆の見方をすれば、根治の見込めない癌になっても、こうやって好き勝手に、ブログに書くことが出来るんだよ、という証明にもなるんだということを、分かって貰えるのもありかなという気持ちで、続けています。

毎日更新を心がけていますが、これが、飛び飛びになったり、1ヶ月に数回とかと減ってきた時は、やばくなってきたんだなと思ってください。

まあ、そうなる前に入院することになると思いますので、それで分かりますね。

それはずっと先になることを祈っていますが。


真面目に、一生懸命に病気と闘っている方には申し訳ないですが、ちゃらんぽらんで、適当、大雑把な性格なため、こんながん患者もいるんだということで、これからもおつき合いいただければ幸いです。


今日はじめてコメントくださったnorikoさんも腎がんなんですね。

無事に根治されたのか、再発、転移された方かは存知上げませんが、腎がんには有効な分子標的薬がたくさんありますので、薬の継投で、長期生存が可能となっています。

そして腎がん患者には夢の薬、オプジーボという免疫チェックポイント阻害薬が適用になり、ますます有効な治療効果が期待できるようになってきました。

薬の継投、継投で1日でも長く生きて行こうじゃありませんか。

6月2日は採血、尿検査のみでしたが、尿検査は異常なし、血液検査は若干基準超えはあるものの、問題なしとの先生の診察結果でした。

ヴォリエント続行です。

次回7月21日胸部CT検査です。



今日は最近注目している女性シンガーソングライター、阿児万寿美さんの曲で〆たいと思います。

皆さん応援してあげてくださいね。
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

これからも。

こんにちは。

来月のCTの結果が良いと信じています。

北風のキャロルさんが毎日更新されていることを凄いなって素直に思っていました。

いつの間にかそれが当たり前と思っていましたから、「間隔が空くようになったらヤバいと思ってください」なんて書かれると、心が痛くなります。

これからもずっと良い状態でこのブログを続けてほしいと思っています。

10年経っても転移するのでは、私もまだまだですのね。

「これでも闘病ブログか?」
ハイ、闘病ブログだと思います。(笑)

阿児万寿美さんも短い髪ですね。^^
曲も声も良いし、ギターも上手いですね。

継続は力!

ガムザッティさん ありがとうございます。
私も引き続き良い結果であると信じています。

一番最初の薬なので長~く効いてくれないと困るんですよ。
2番目以降の薬は皆さん長く続かないようなので。

ヴォトとは相性がいいみたいなので、もうしばらく頑張ってもらいたいと思っています。

>毎日更新されていることを凄いなって

ただユーチューブ貼り付けて、2、3行書いているだけですからね。内容が軽いこと、薄いこと。他の皆さんはちゃんと自分の言葉で書かれていますからね。滅相もないです。

こうやって毎日好き勝手な事をやっているから、体にもいいような気がしています。ブログを続けることも治療に一役かっているのではないかと思っています。

腎臓がんは私みたいな例もあるようなので、免疫アップ、抵抗力アップで行くのがいいみたいです。ストレスをためない。睡眠をしっかりとる。栄養もしっかりとる。疲れを残さない。体を冷やさない等、体にいいことを続けられた方がいいですよ。どうか大事にしてください。

闘病ブログには程遠いですが、これからもお付き合いいただけると励みになりますし、嬉しいです。

>阿児万寿美さんも短い髪ですね。
きっとそう言われるだろうなと思ってました(笑)。
でも、長い時もありましたよ。最近短いようですが。

阿児さんの声がとても魅力的で気に入りました。
実力もあるし、これからヒットして行くと思うんだけどなぁ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

立派な闘病ブログです!

転移した腎がん・・・
たしかにややこしい病気だけれど
朝から晩まで戦っているわけじゃないですもんね。

副作用がなければ、一日一回、ヴォトリエントを服用するだけ(笑)

私は、
そんな日々を、生きる楽しさを目一杯味わって、今を悔いなくイキイキと生きることが自分の 「闘病」 だと思っています。

将来のことを考え過ぎて取り越し苦労するのは、バカバカしいから
私も、もっと趣味のことや遊びのこと書こうと思っています。

前進あるのみ

これが立派な闘病ブログなんでしょうか。
本当ですか?。
全くそんな気がしてないのですが。

がんになっても、こうしてブログは書けるし、仕事にも行ける。歌も歌えるし、お酒を飲むこともできる。
こういうことを分かってもらえるのもそうなんですね。

またひとつ大きな元気をいただきました。

では思うがままにこれからも前に進んで行こうと思います。
shiro-ouさんの言葉でやる気が出てきました。
ありがとうございました。