ダーティハリー

山田康雄さんといえば、ルパン3世が真っ先に浮かんできますが、私の大好きなクリント・イーストウッドの吹替えもやられています。

ダーティハリーの最初の方のシーンです。



<セリフ>

おっと。

考えは分かってるよ。

俺がもう6発撃ったかまだ5発か。

実を言うと、こっちもつい夢中になって、数えるの忘れちまったんだ。

でもこいつはマグナム44と言って、世界一強力な拳銃なんだ。

お前のドタマなんか1発で吹っ飛ぶぜ。

楽にあの世まで行けるんだ。

運が良けりゃなあ。

さあどうする。



このセリフがこの映画のポイントなんです。

ラストの犯人にも同じセリフを言うんですよ。

その後どうなるかは見てのお楽しみ。

クリント・イーストウッドってかっこいいですよね。

背が高くて足が長くて、ほれぼれしちゃいます。

こういう男に生まれたかったなぁ。


ラストシーン 英語です。





映画ランキング
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント