癌になってから心がけていること。

北海道は寒いぞぉ。

ここ数日シバレル日が続いています。

外には出たくありません。

さて、寒い中、病院に行って来ました。

今日は血液検査のみ。

肝臓の数値は若干高いものの、休薬までの必要はないため、ヴォトリエント続行です。

次回は来年1月20日。

CТ検査で、状態を観察です。

さて、さて、今日は癌(転移)になってから、気をつけていることを書いてみたいと思います。

1.体温を上げること。

 私は低体温でして、平熱で35度台です。

 体温が低いと免疫力が落ちて、癌になりやすいと聞いたことがあります。

 そこで実行していることは、お風呂に長く入ること。

 私はカラスの行水で、お風呂に長くつかっていることができませんでした。

 そこで実践しているのは、汗が滲み出てくるまでお湯に浸かるようにしています。

 汗がにじみ出るというのがポイントで、こうなると体温が上がった証拠なんだそうです。

 いわれて見れば、風邪やインフルエンザにかかると、体温高くなりますよね。

 体温を上げることで免疫力を上げているんですね。

 納得。

 加えて、私は冷え性なんです。

 特に冬場になると足が冷たくなります。

 なので、家では防寒用のルームシューズを履くようにしています。

 足元がポカポカするので、血液の循環が良くなるような気がします。

 寝るときにはアンカを使っています。

 一晩中暖かいですよ。

2.ビタミンCをとる。

 癌の治療にはビタミンCを多く摂るといいというようなことを聞いたので、キウイフルーツ、みかん、アセロラドリンク等飲むようにしています。

 毎日寝る前にはキレートレモンを飲んでいます。
 (アマゾン定期おトク便だと1本66円)

3.ストレスをためない。

 自分の趣味、好きなことに熱中する。

 病気のことを忘れることです。

 あれこれ考えてもどうしようもありません。

 考えて直るなら一生懸命考えますが。

 どうせ考えても悪いことしか考えませんので、余計体に悪いです。

今日は、癌が転移してから、自分なりに実行していることを書いてみました。

100%ヴォトリエントのお陰だと思っていますが、自分なりに行っていることも免疫力をアップさせていると思っているので、少なからず効果はあると思っています。

とにかく体温を上げることと、ビタミンCを多く摂ること。

これがポイントだと思います。

試してみてください。

にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント