癌の治療にはお金がかかります

癌の治療にはお金がかかると言われてましたが、いざ自分が癌になって、本当にその意味が分かりました。

現役で働いている時でよかったなあと実感しています。

これが退職して、年金生活だったら、大変だと思います。

現在状態が安定しているので、8週間ごとに通院していますが、薬代だけで7万円。

プラス病院での診察代がかかります。

採血だけなら知れてますが、CTだ、MRIだ、検査だとなるとあっという間に諭吉さんが飛んでいきます。

2ヶ月後に2万5千円を超えた部分は戻ってくるので、助かりますが、収入がないと、治療を続けたくても、続けられないということが現実のものになって来ますね。

ということで、保険の話です。

今や2人に1人は癌になるという時代です。

健康であっても、突然癌はやって来ます。

当然癌保険は加入しておかなければなりません。

癌になってからでは入れませんので、健康な内に入っておく必要があります。

今は癌の治療も入院ではなく、外来、通院による治療が主ですから、通院にも対応した保険が必要です。

私の場合は、入院しないと1円も出ません。

全部自腹です。

入っておけばよかったなぁと思いましたが、私の時にはそのような保険はまだなかったと思います。

保険って大事ですよ。

病気になってから分かる保険の有難さです。


The Beatles   Money



にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント