スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュガー・タウンは恋の町

60年代の音楽です。

ナンシー・シナトラのSugar Town(シュガー・タウンは恋の町)



やはり、シュ、シュ、シュー、

シュ、シュ、シュー、

シュ、シュ、シュ、シュ、シュ、シュー、シュガータウン


という所がこの曲のポイントでしょう。

ここの部分だけが頭の中でリピートされます。

あのマイ・ウェイで有名なフランク・シナトラの娘さんです。

しかし、当時はミニスカートが流行りだったんでしょうかね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。