マルホランド・ドライブ

ここに楽団はいません。

すべてはまやかしなのです。

記憶に残るセリフです。

今日は超難解な映画「マルホランド・ドライブ」です。

何回みても難解です。(寒い。おやじギャグですね。)

前半は主人公の夢の話で、後半は現実と妄想が入り混じっているとはいいますが、謎だらけでよく分かりません。

女優を夢見てハリウッドまで出てきたが、実際はそう簡単には行かないという、夢と現実のギャップというのでしょうか。

大雑把にいうとそんな感じでしょうか。

もっと深い内容は色々とありますが。

一応ナオミ・ワッツさんが主演ということになるのでしょうか。

ローラ・ハリングさんとの競演という形にもなるのかな。

この二人を中心に物語りは進行して行きます。

殿方には主演女優さんの絡みのシーンがありますので、お楽しみに。

詳しく書くとネタバレになりますので、是非ご覧になってください。

予告編


エンディング間近 大事なところです


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント