いつも心に太陽を

私が好きな黒人俳優シドニー・ポワチエ。

私のブログタイトルでピーンと来た方もいらっしゃるでしょうが、彼が主演の映画のタイトルから拝借しました。

この映画を知っている方は結構年配の方かとは思いますが。

どちらかと言えば、郷ひろみさんを思い出す方が多いかもしれません。

この曲は、007ゴールドフィンガー、黄金銃を持つ男の主題歌を歌ったルルが歌っているんですよね。

小さな体からは想像もつかない、すさまじい声量を持った歌手です。

この曲も好きな一曲です。



映画や歌もさることながら、 いつも心に太陽を なんて、いい言葉だと思いませんか。

人間ですから、生きていれば、いいこともあれば悪いこともある。

楽しいことや嬉しいこと、辛いことや悲しいこともあります。

どんなときでも、自分の心の中だけには、さんさんと光輝く太陽を持ち続ける。

ちょうど飛行機に乗ったように、分厚い雲の下では雨や雪が降っても、雲の上は青空で太陽の光が溢れているような感じですかね。

これからも、どんな状況でも、常に心に太陽を持ち続けるように、心がけたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント