あの娘はアイドル


ベイ・シティ・ローラーズに一時期加入していたパット・マッグリン。

女の子みたいな可愛い男の子として、女子に大人気でした。

ローラーズ脱退後パット・マッグリンとスコッティーズというバンドを結成、そのデビュー曲がこの曲なんです。

タートルズの同曲のカバーです。

タートルズよりもテンポアップしたこちらの曲の方が好きです。

She'd rather be with me by Pat McGlynn



ご覧のとおり、音源はレコード。

多分口パクではないでしょうか。

当時はこれでよかったんです。

アイドルは、ルックスさえ良ければ、演奏できなくてもオッケーだったんです。

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

うわぁ、まいった!

ローラーズの中でもパットを出してくださるとは!

実は私もローラーズの中でパットが好きだったのです。妹さんと話したら盛り上がりそう(^^
彼がグループにいる期間は短かったですが、札幌公演のときはメンバーだったので嬉しかったのを覚えています。
イアン・ミッチェルがいたときの方が有名だったような気がしますが、パットも人気ありましたね^^
それにしてもスコッティーズ、レアだなぁ(^^)
「ミ・アミーゴ」という曲もあったと思うのですが、さすがにyoutubeにはないような。

懐かしい曲をありがとうございました!

やっぱりパットでしたか。

パットは、ローラーズの中ではダントツでしたもんね。
妹の影響で、この曲はしっかりインプットされています。

実際にパットを見られたんですか。それは感激ですね。
Simcoさんに気に入っていただけて、取り上げた甲斐がありました。

これからも気に入った曲が出ると良いのですが。
好きな曲が出た時にはお付き合いください。