今思えば、ひょっとして........。

2017/01/10
Simcoさんの記事を見ていて思ったのですが、私の癌の場合、何かしらの前兆みたいなものはなかったのかどうか。

直接どうこうというものはありませんでしたが、今思えば、こういうことがあったなあということで、今日は書いてみたいと思います。

平成22年の秋頃、突然左耳の耳鳴りに襲われました。

これはとても辛かったですね。

耳鳴りは経験した人でないと、この辛さは分かりません。

絶えず、蜂が飛んでいるような音が聞こえるんです。

日中は余り気にならないのですが、夜寝る時や静かなところ行くと、もう最悪です。

耳鳴りの音しか聞こえないので、なかなか寝付けません。

絶えず耳鳴りが聞こえるので、何をしてても楽しくなく、憂鬱でした。

耳鼻科を受診しても耳には異常なし。

従って薬も出ない。

仕方ないので、漢方薬にも頼ってみましたが、効果なし。

そんな日が何日が続いた後、ふと左手で首を後ろから掴んだら、結構首がこっているような気がして、バンテリンをさっと塗ってみたら、耳鳴りがすうっと消えたんです。

やった。

これだ。

それからは、首を揉んだり、暖めたりしたら、耳鳴りは完全になくなりました。

レントゲンで分かったんですが、私の首の骨は垂直ぎみなので、首がこりやすい方だと言われました。

その後も1度、耳鳴りが続いた時があったのですが、かかりつけの内科の先生に、寝付けないんですといったら、精神安定剤(デパス)を処方され、寝る前にこの薬を飲むと即効で眠りにつき、朝までぐっすり眠ることができるので、いつの間にか耳鳴りはしなくなりました。

耳鳴りはこの2回だけで、以後耳鳴りはありません。

耳鳴りが治った後、今度はお尻にきました。

痔です。

用を足した後、トイレットペーパーでお尻を拭きますよね。

その時、何か違和感が。

何かぽちっとするものが出来ているんですよね。

指先に感じるんですよ。

これは困ったなぁ。

肛門科受診しなきゃだめだよなぁ。

ということで、厚別にあるなかやま病院を受診。

肛門科だけは受診したくなかったんですけどねぇ。

仕方ありません。

長時間座っていることで、肛門の血管がうっ血し、豆みたいなものが出来るそうなんです。

塗り薬で治るとのこと。

数日で直りましたが、生まれてはじめて肛門鏡検査をしたせいなのか、排便時に出血するようになり、さらには肛門が腫れて、座ることも出来なくなり、円座なしでは座っていられなくなりました。

話には聞いていましたが、本当に座れなくなるとは思ってもいませんでした。

こうしてしばらくは病院通いが続き、普通の座薬では改善されず、ステロイド系のポステリザンという座薬に変えたら、一発で改善されました。

痔が治ってからも、もう2度と肛門科には行かないぞと心に決めた私は、今でも円座を使っています。

会社でも、自宅でも。

どうしても座り仕事なものですから、お尻には良くないんですよ。

長時間座らないようにするか、横になる(心臓と同じ高さにする)、お尻を暖めるのがいいそうです。

と、こんな恥ずかしい話までして、何が言いたいのかというと、全ては血液の流れが関係しているんです。

血行不良は体に良くないということなんです。

耳鳴りも痔も血が滞ることから生じて来ているので、血の流れが悪くなると、免疫が低下する。

免疫が低下したために、これまで抑えてきた癌細胞の増殖を許してしまう。

それで転移してしまったのではないかと、今振り返ってみると、そんな気がしています。

お風呂も毎日入っているけど、カラスの行水程度だったしなぁ。

汗をかく位まで入ってないと、体温は上がらないし、血行はよくならないし、代謝も悪くなりますものね。

血の流れを良くすることが癌を防ぐことになるのではないかと思います。

今日はちょっと恥ずかしいことまで書きましたが、何かの参考になればと思い、書いてみました。
スポンサーサイト
comment (4) @ 病気
ストレンジャーtonight | 一休さん

comment

前兆・・・ : Simco @-
こんばんは、拍コメにも書いていただいてありがとうございました。

北風のキャロルさんの耳鳴り、かなり辛い状態だったのですね。
首の凝りから耳鳴りにもなるのですね。
耳って繊細(?)なのでしょうか、私も傷がなかなか治らなかったのは耳なのです。
初めて耳鼻科にかかりました。
痔も大変でしたね。やっぱり血行が関係するのかな。

私の症状は関係あったのかどうか、今でもはっきりとはわからないですが、転移治療をして症状が消えると、やっぱりあれはそうだったのだろうか?と思ったりします。
だから今は、ちょっとしたことでも異変を感じると、悪化だろうか!?と思ってしまいます。
年のせいもあると思うのですが(^^;
ちょっと敏感になりますね。
2017/01/10 Tue 20:51:48 URL
今思うと・・・ : ガムザッティ @-
北風のキャロルさん、こんにちは。

前兆ってその時は深く考えず、後になって
「あれは・・」
って思う事が多いのかも。

痔も耳鳴りも大変でしたね。
いずれも血行の悪さからくるとは、普段は思いつきません(;_;)
低体温も良くないとのことですので、身体を温めて血行を良くしよう!
と改めて思いました。

私も、耳に違和感がありました。
トンネルに入った時のような、詰まった聞こえづらい日が数日つづきました。
自分が回っているような目眩もありました。
おかしいと思いましたが、症状が収まったのでそのまま。がんが見つかったのはその3年後なので関係していたのかもしれませんが今となっては、ですね。

前兆を見落とさず病気を発見できれば理想ですが医師に言いそびれてしまったりもするので、難しいですね。

纏まりのないコメントになってしまってすみませんです。m(_ _)m
2017/01/11 Wed 11:10:46 URL
Simcoさん こんばんは。 : 北風のキャロル @-
耳鳴りは本当に辛かったです。
この状態がずっと続くのかと思ったら本当に憂鬱でした。
何より寝付けないのか辛い。
快適な睡眠がとれないのは辛かったです。
もう2度とごめんです。

私の場合、10年経ってからの転移ですから、加齢によるものもあると思います。10年も年とれば体力も低下しますからね。いろんなことが重なって、免疫が落ちた時に、癌に負けちゃったんですね。きっと。

結局のところいかに免疫、抵抗力を上げるかですね。
2017/01/11 Wed 19:58:16 URL
ガムザッティさん こんばんは。 : 北風のキャロル @-
仰るとおり体温を上げるのが、一番なんですよ。
私は平熱が35度台なので、免疫が弱っているんだと思います。
1度体温が上がるだけで免疫は何倍も上がるそうですので、体温をあげるのが一番の特効薬みたいですね。

後になってみれば、やはりあのことが原因だったのかもと思うことがあるものなんですね。その時は気がつかないだけで。
何が引き金で癌になるのかは、未だに分かっていませんから、やはり定期的に検査を受け、早期に発見するしかないんですね。

2017/01/11 Wed 19:59:44 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する