時をかける少女

土曜日の実験室。

全てはそこから始まった。

ちょっと淋しい、恋物語なのかな。

久々にレーザーディスクを見てました。

今時レーザーディスクなんて馬鹿にされそうですが、レトロな感じでいいじゃないですか。

このディスクもオークションで100円でゲットしたんですよ。

レーザーディスクは何度見ても映像は劣化しませんからね。

大きくて場所はとりますが、LPレコードと同じで存在感があってディスプレイにもなるし、所有しているという満足感もあるし。

ちゃんと知世ちゃんのポスターもついています。

RIMG0002.jpg
RIMG0004.jpg

時をかける少女 エンディング



って、全然映画のコメントになっていませんね。

ラストの知世ちゃんの笑顔に癒されます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

2回目の知世ちゃん。

北風のキャロルさん、こんばんは^^

歌番組ではなくって映画のエンディングっていうのが良いですね。
あっ。今日のカテゴリーは映画でしたっけ。

大まかなストーリーは忘れていましたが、断片的に思い出してきました。むくっと起き上がって、おもむろに主題歌を歌いだすところとか。(^^;)
いつ聞いても良い歌ですね。
知世ちゃん、2回目の登場なので北風のキャロルさんの好きの度合いがわかる気がします。

我が家もレーザーディスクは健在ですよ(^^)/
相方も、「所有している満足感」について語っていました。
つい、女性は場所を取ると文句を言いたくなってしまうんですけど・・・

3回目も

ガムザッティさん こんばんは。

知世さんはこの映画がデビューだったでしょうか。多分ファンサービスとしてラストに知世さんのアップがあると個人的にそう思っていますが。

実験室で倒れていたところから歌い始めて、出演者皆さんで盛り上げてくれるという微笑ましいエンディングで好きです。

レーザーディスク活躍していますか。
良かった。私だけでなくて。

部屋に飾っておけるし、そこにあるというだけで楽しくなります。ご主人と同じで男は俺のものだぞという所有欲が強いのですかね。
CD、DVDと比べるとかなり大きいですから、枚数が多くなると確かに保管に困りますね。