遊星からの物体X

2017/02/07

北海道はまだ白い冬です。

この時期になると思い出す映画があります。

舞台は南極基地。

そこで巻き起こる宇宙人(宇宙の怪物)との闘いを描きます。

この宇宙人(宇宙の怪物)は生き物を食べ、消化することによってその物そっくりに同化することが出来てしまう能力があり、隊員がひとりまたひとりと乗っ取られてしまい、誰が本当の人間なのか分からなくなってしまうという、スリルあり、ホラー要素もありの映画となっています。

同化する際の映像も見ものです。

私の好きな俳優カート・ラッセルが主演です。

元々は51年の「遊星よりの物体X」が原作で、82年にジョン・カーペンター監督によってリメイクされたものです。

2011年には「遊星からの物体X ファーストコンタクト」も製作されました。

全作品見ましたが、やはりジョン・カーペンター監督の作品が一番好きです。

この寒い時期に是非ご覧になって、さらに寒くなってください。





スポンサーサイト
comment (2) @ 映画
ちっぽけな感傷 | The Water Is Wide

comment

こちらにも : Simco @cEryFXjw
「遊星からの物体X」は評価の高い映画ですよね。
なのに私は観ていないのです・・・e-443

ジョン・カーペンターの作品で、ほんとにB級の「クリスティーン」を観たことがあります。
スティーヴン・キングのホラーが好きで、本で読んだときはすごく面白かったのに映画はガックリv-356
カート・ラッセルは、夫がこれまたB級と言われた「スター・ゲイト」が好きで、何度も観ていました。

北風のキャロルさんの記事を読ませていただいて、観たくなりました。
そのうち鑑賞します~^^
2017/02/07 Tue 21:36:40 URL
女性向きではないと思いますが : 北風のキャロル @-
この映画ってそんなに評価が高いんですか。知らなかった。

変身するシーンとか、女性向きではないという部分もありますが、人を信じられなくなるという人間の心理をテーマにしているので、そういうところは面白いのかも知れません。

紹介しておきながら、こう言うのも何ですが、機会がありましたら、暇つぶしにでもご覧ください。女性が見ても楽しくないかも。

あと、犬が好きな方にもちょっと辛いかもしれません。
ネタバレになるとまずいので、この辺で。
2017/02/07 Tue 22:02:46 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する