彼女が僕を待っている

今日は私のお気に入りから1曲。

エア・プレイの「彼女はウエイト・フォー・ミー」です。

何とも中途半端な題名ですなぁ。

原題のまま、「She Waits For Me」のままにするか、「彼女は僕を待っている」とか全部日本語に訳せばいいのにねぇ。

まあ、タイトルなんかどうでもいいや、だって曲がすんごくいいんだから。

はじめてラジオから流れるこの曲を聞いてすぐに好きになりました。

歌詞の内容がまたいいんですよ。

「彼女は僕の帰りを灯りをつけて待っている。

僕をスターのように出迎えてくれるんだ。

さあ、彼女が待っている家に向かって車を飛ばそう。」

家に待っていてくれる人がいるなんて素敵じゃないですか。

自分もこんな家庭を持ちたいなぁとは、その時は思わなかったけれども、彼女がほしかったなぁということだけは覚えています。

今日も愛する奥さん、家族のために、安全運転に心がけましょうという教訓ですな。

今日は見事に決まったなぁ。

お後がよろしいようで。



にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント