明日に向って撃て!

69年のアメリカ映画。

銀行強盗のブッチ・キャシディとサンダンス・キッド、実在した人物のストーリーとなっています。

ポール・ニューマン、 ロバート・レッドフォード主演。

当時のレッドフォードはまだ無名だったというから驚きです。

ハンサムでかっこいい色男なのにねぇ。

この映画もラストシーンが有名なんですが、何よりもB・J・トーマスが歌う主題歌「雨にぬれても」の方がみなさんご存知だと思います。

雨にぬれても 訳詩つき

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポール・ニューマン

映画も良いですが、とにかくポール・ニューマンが好きでした。
年をとるごとに好きになっていく、不思議な俳優さんの一人でした。

雨に濡れても・・・二人で乗る自転車。すごく印象深いシーンです。
逃げてきた二人に「シチューしかない」と言ったキャサリン・ロスのセリフもなぜか印象に残っていたり。
また観たくなりました(^^)

渋い!

ポール・ニューマンのファンだったんですか。
仰るように年を重ねるごとに魅力が増えて行きますよね。
仰る意味は分かります。

この映画の他は、タワーリング・インフェルノ位しか知りませんが、いい役者さんですよね。

DVDも持っていますが、しばらく見ていないので、忘れてしまいましたが、セリフまで覚えておられるとはさすがです。こりゃもう一回見なしてみなけりゃいけませんね。

コメントありがとうございました。