嵐が丘

ケイト・ブッシュのデビュー曲ですが、本国イギリスで1位に輝いた名曲です。

1回聴いて、直ぐに気に入りアルバムも買いました。

何といっても彼女のこの歌声に惹かれましたね。

19歳でデビューしていきなり1位ですから、大したものです。

以後はあまり大きなヒットはなかったようですが、アルバムは結構買いました。

今も手元にあります。

ケイト・ブッシュのPVはとても個性的というか、変わっているというか、はっきり言って見ない方がいいと思います。

意味不明です。

音楽だけ聴いていた方がいいです。

そういえば、「嵐が丘」って、小説がありますよね。

私は読んだことはないので、どんな内容なのかは分かりませんが、読書好きな方はご存知なんでしょう。

ヒースクリフとかキャシーという名前も歌詞に出てくるので、小説をモデルにして歌っていると思います。



new vocal このバージョン初めて聴きました。

このアレンジもなかなかいいですね。

多くの皆さんは「恋のから騒ぎ」のテーマ曲として、ご存知の方が多いことでしょう。

個人的には全く合わない曲だと思っていますが、逆にこのことによってケイト・ブッシュの名前が多く知られることは嬉しいことだとは思います。

でもちょっと複雑な気持ちです。

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ
にほんブログ村


音楽ランキング

Voice

気に入りませんねぇ。

えっ、何が気に入らないのかって?

自分の声なんです。

自分じゃ、低音の魅力と勝手に思っていたんですが。

中学生の頃だったでしょうか。

ラジカセを買って、最初にすること。

自分の声の録音。

あれ、しませんでしたか?

衝撃でしたね。

誰、これ。

自分の声って、こんな声なの。

他の人にはこんなふうに聞こえるんだ。

いゃ~、ショックでしたね。

まさに蚊の鳴くようなか細い声。

か細いうえに高い。

非常に頼りない声なんですよ。

マジ、ショックでした。

だが、どうしようもありません。

このままで行くしかありません。

本当にブログでよかった。

声は分かりませんからね。

文字だけの世界ですから。

あ~、よかった。よかった。

ということで、今日はPerfumeのVOICEで〆たいと思います。



このPV、ラスト見事に決まりましたね。

きっと何回も撮り直ししているんでしょうね。

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ
にほんブログ村



音楽ランキング

花ぬすびと

今日は、しっとりとした名曲で。

明日香さんの「花ぬすびと」です。



とても素敵な歌声です。

魅力的です。

この曲は彼女の代表作ですよね。

ピアノ演奏と彼女の歌声。

痺れます。

惜しくも49歳の若さで亡くなられています。

幾度となく言ってますが、どうしてもっと活躍してほしいと思う方は、若くして亡くなられるのでしょうかね。

本当に残念でなりません。

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ
にほんブログ村


音楽ランキング

Hold On Me

今日はKohhyこと小比類巻かほるさんの曲で元気を貰いましょう。

好きな曲いっぱいありますが、今日は「Hold On Me」で行きましょう。



今までもいっぱい元気貰って来たから、この曲を聴いて充電してまた頑張ります。

やっぱり歌詞がいいのかな。

人を好きになっていくと、こういう気持ちよく分かるし、きっと「うん、あるある」と共感できる部分ありますよね。

ストレートなラブソング。

大好きです。

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ
にほんブログ村


音楽ランキング

シェリーに口づけ

トゥ トゥ トマ シェリー マ シェリー

トゥ トゥ トマ シェリー マ シェリー

ミッシェル・ポルナレフの「シェリーに口づけ」。

フランス語は全く分かりませんので、こんな発音でいいのか分かりませんが。

思えば、はじめて聴いたフランス語の歌ですね。

おフランスの曲なので、不思議な感じの曲でしたねぇ。

邦題が「シェリーに口づけ」ですので、シェリーという名前しか分かりませんでした。

しかし、シェリーとは女性の名前ではなく、英語でいうダーリン、愛しい人という意味だったんですね。

すっかり邦題に騙されました。

でも、ラジオではよくかかっていた記憶はあります。

71年の大ヒット曲です。



にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ
にほんブログ村



音楽ランキング