体調の変化

さて、その後の体調の変化ですが、前回の記事を書いた次の日ですが、飛蚊症が発症しました。

今度は左目です。

右目で慣れてましたので、とうとう来たかという感じです。

ネイチャーメイドのルテインを継続して飲んでいるので、気にはならないで助かっています。

ヴォトリエントを服用していると、副作用が色々出て来ます。

もうひとつの副作用について書きますが、今年の7月に受診した職場の健康診断で、心電図に異常ありとの通知が来て、病院で診てもらったら、QT値に若干異常があり、異常といっても若干基準からはずれているということで、今日地元の病院で心電図をとってもらったら、全然異常なしということだったので、一安心です。

心臓にも作用するんですねぇ。

怖いですねぇ。

そういえば、癌そのものでなく、薬等による重篤な副作用で亡くなるという場合もあるそうですので、日頃から絶えず健康状態には気を配る必要がありますね。

下痢の方はほとんどなくなりましたね。

その代わりおならがよく出るようになりました。

どういう関係なんでしょうか。

下痢よりはましですが、ちょっと困りますね。

今のところ、そんな状態ですので、何事もなく無事に年を越せるのではないかと思っています。

風邪もひいていないので、この調子で来年も行けばいいなぁ。

皆さんも体調には十分注意して、よい年を迎えましょう。

にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ
にほんブログ村

ちょっとした異変

いよいよ今年もあと3週間ちょっととなりましたね。

今年1年はどんな1年だったでしょうか。

癌と闘っているブログ仲間の皆さんは、薬が効いているようで、私も自分のことのように喜んでいます。

どんどん小さくなって、消えて無くなるように祈っています。

今のところ私も安定した状態をキープしているので、まずまずの1年だったと思います。

さて、ヴォトリエントを飲み始めて1年を過ぎた辺りから下痢が少なくなってきました。

特に、ここ数日は全くありませんでした。

久々に今日は下痢でしたが。

副作用が出ないのは大変良いのですが、副作用がないということは、薬の効き目が弱くなっているのでは、とも思っていてちょっぴり不安になっています。

年明け1月20日にCT検査なので、状態が分かりますので、報告しますね。

にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ
にほんブログ村


癌の治療にはお金がかかります

癌の治療にはお金がかかると言われてましたが、いざ自分が癌になって、本当にその意味が分かりました。

現役で働いている時でよかったなあと実感しています。

これが退職して、年金生活だったら、大変だと思います。

現在状態が安定しているので、8週間ごとに通院していますが、薬代だけで7万円。

プラス病院での診察代がかかります。

採血だけなら知れてますが、CTだ、MRIだ、検査だとなるとあっという間に諭吉さんが飛んでいきます。

2ヶ月後に2万5千円を超えた部分は戻ってくるので、助かりますが、収入がないと、治療を続けたくても、続けられないということが現実のものになって来ますね。

ということで、保険の話です。

今や2人に1人は癌になるという時代です。

健康であっても、突然癌はやって来ます。

当然癌保険は加入しておかなければなりません。

癌になってからでは入れませんので、健康な内に入っておく必要があります。

今は癌の治療も入院ではなく、外来、通院による治療が主ですから、通院にも対応した保険が必要です。

私の場合は、入院しないと1円も出ません。

全部自腹です。

入っておけばよかったなぁと思いましたが、私の時にはそのような保険はまだなかったと思います。

保険って大事ですよ。

病気になってから分かる保険の有難さです。


The Beatles   Money



にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ
にほんブログ村

ヴォトリエントの副作用について

ヴォトリエントの副作用で一番困るものに味覚異常があげられます。

私は3錠で9日間、2錠で24日間、その後3週間休薬後、1錠で今日まで349日間継続(通算で382日)していますが、3錠、2錠の間は味覚異常に悩まされました。

おなかは空いているんですが、何を食べてもおいしくないので、食べたくても食べられない状態となってしまいました。

しかし、何故か甘い味だけは分かりましたので、お菓子やジュースは普通に食べたり飲んだりできたので、ご飯以外の食べ物で補ってましたね。

やめられないとまらないの大好きだった「かっぱえびせん」も全く味かしないので、食べられませんでした。

食べる楽しみが奪われてとても辛かったです。

1錠になってからは、味覚障害から開放されたので、助かりました。

ほとんどの物が食べられるようになりましたが、ジンギスカン、ラーメンは別なことで食べられなくなりました。

それは下痢です。

今のところ、この二つは食べた後猛烈な下痢になります。

ですので、大好きなラーメンや焼肉が食べられなくなったのはとても寂しいです。

ヴォトリエントの味覚異常から逃れるには薬の量を減らすしかないと思います。

とは言ってもあくまで私個人の体験からなので、全ての人が私のようになるかは分かりません。

幸い私は1錠でも薬が効いてくれているので、問題はないのですが、1錠では効果がないという方は、本当に辛いと思います。

食べる楽しみが奪われてしまうというのは、本当に辛いと身を持って実感しました。

これは本当に経験した人でないと、この辛さは分かりませんね。

何とか、改善してくれる薬が出来てくれると大いに助かりますね。

誰か作ってちょ~だい。

にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ
にほんブログ村

癌になってから心がけていること。

北海道は寒いぞぉ。

ここ数日シバレル日が続いています。

外には出たくありません。

さて、寒い中、病院に行って来ました。

今日は血液検査のみ。

肝臓の数値は若干高いものの、休薬までの必要はないため、ヴォトリエント続行です。

次回は来年1月20日。

CТ検査で、状態を観察です。

さて、さて、今日は癌(転移)になってから、気をつけていることを書いてみたいと思います。

1.体温を上げること。

 私は低体温でして、平熱で35度台です。

 体温が低いと免疫力が落ちて、癌になりやすいと聞いたことがあります。

 そこで実行していることは、お風呂に長く入ること。

 私はカラスの行水で、お風呂に長くつかっていることができませんでした。

 そこで実践しているのは、汗が滲み出てくるまでお湯に浸かるようにしています。

 汗がにじみ出るというのがポイントで、こうなると体温が上がった証拠なんだそうです。

 いわれて見れば、風邪やインフルエンザにかかると、体温高くなりますよね。

 体温を上げることで免疫力を上げているんですね。

 納得。

 加えて、私は冷え性なんです。

 特に冬場になると足が冷たくなります。

 なので、家では防寒用のルームシューズを履くようにしています。

 足元がポカポカするので、血液の循環が良くなるような気がします。

 寝るときにはアンカを使っています。

 一晩中暖かいですよ。

2.ビタミンCをとる。

 癌の治療にはビタミンCを多く摂るといいというようなことを聞いたので、キウイフルーツ、みかん、アセロラドリンク等飲むようにしています。

 毎日寝る前にはキレートレモンを飲んでいます。
 (アマゾン定期おトク便だと1本66円)

3.ストレスをためない。

 自分の趣味、好きなことに熱中する。

 病気のことを忘れることです。

 あれこれ考えてもどうしようもありません。

 考えて直るなら一生懸命考えますが。

 どうせ考えても悪いことしか考えませんので、余計体に悪いです。

今日は、癌が転移してから、自分なりに実行していることを書いてみました。

100%ヴォトリエントのお陰だと思っていますが、自分なりに行っていることも免疫力をアップさせていると思っているので、少なからず効果はあると思っています。

とにかく体温を上げることと、ビタミンCを多く摂ること。

これがポイントだと思います。

試してみてください。

にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ
にほんブログ村